パパ活アプリ総合ランキングはコチラ

男向けにパパ活アプリの自己紹介の書き方と例文教えます!コピペでOK!

パパ活アプリ自己紹介文って何を書けばいい?」
「どうすれば可愛い女の子に、良いパパだと思ってもらえる?」
女子にモテるプロフィールの作り方は?」

新米パパさんにとっては、パパ活女子を見つけるためのアプリの登録時に、悩んでいる人が多いようですね。

そこまで変なことを書かないで普通にしておけば、パパ活女子は寄ってくるはずなのですが、それでも悩む男性が多いみたいですね。

ここではそんな悩みを持つ方に、

  • 女子に好かれる、自己紹介文の書き方!
  • 職業や年齢を軽く変えるだけで使いまわせる、コピペOKの例文紹介!
  • オトナはどこまで書いてよいの?

といったあたりの情報についてまとめていきます。
パパ活初心者の男性は、ぜひとも見ていってくださいね。

ここでは、完全に男性向けに、パパ活のやり方について紹介していく記事となります。
既婚女性、主婦でもパパ活アプリでどうやったらしっかりと稼げるのか?
なんて情報はこちらのサイトにまとまっていますので、参考にしてくださいね

目次

パパ活女子にウケる、男性の自己紹介文のポイント5選!

パパ活女子にウケる、男性の自己紹介文のポイント5選!

まず最初に言っておきます!
パパ活は基本は男性優位で女子が寄ってくるはずです!

パパ活女子を探す際に利用するパパ活アプリに関してなのですが、ほとんどは男女比は3:7とかで圧倒的に男性優位なアプリがほとんどなのです。

なので、プロフィールの自己紹介文も特にこだわる必要なく、普通のことを当たり前に書くだけで、女性はマッチングしようとしてくれます!
少なくとも、男性からメッセージを送って無視されるようなことは、あまり起こりません。

ただ、そうは言ってもどんな内容を書けばよいのか?
って悩む人も多くいて相談を受けることも多いので、ここではいくつかポイントを書いていきます。

良パパアピールとして、軽く自己紹介や仕事、年収紹介は必須!

パパ活女子が男性のプロフィールで何を見ているのかというと、まず最初に見るのが、年収や職業、といったお金に関する情報から確認します。

なぜなら、パパ活女子はお手当目当てでパパ活アプリに登録しているのであり、パパさんに求める条件も、
「この人は、しっかりとお手当をケチったりしないで支払ってくれるぐらいのお金持ちなのか?」

って、確認が最優先です。

そのためにも、年収や仕事内容、職業に関しては、しっかりと書くようにしましょう

年収の書き方

パパ活アプリでは、年収を記入させるアプリが多くあります。
それだけ、女性にとって重要な情報ということですね。

太パパに見せかけたいので、多くの男性は実際の年収より高く記入しがちです。
ぶっちゃけいうと、多くのアプリでは確認されるようなことは少ないので、言ったもん勝ちではあります。

ただ、相手の女性におおよその稼ぎが感づかれてしまうと恥ずかしいですよね~

少し盛る程度なら良いので、今の年収から50~100万円程度プラスしてパパ活男性を演出するのが良いです。
実際の年収と何百万円もかけ離れるのはNG。

職業の書き方

職業に関しては、絶対に会社名などプライベートについて書いてはいけません!

そんな言う必要もない情報は不要です。

書くとするならば、

『IT系で業務支援として、中小企業のサポートをしている会社の役員だよ~』
とかそれっぽいことを言っておけば大丈夫です。

あまりにも具体的なことを言ったり、全然違う内容のことを言うのは、バレるというか後で辻褄合わせができなくなるので、おススメしません!

女の子もそこまで気にしているわけではないので、軽く自分の業界に近いところで、会社役員やってま~す♪
ぐらいの情報で十分です

自己紹介は、ごくごく軽くでOK! 

こういったアプリでの自己紹介に関しては、本当に軽く軽くで大丈夫です。

『40歳過ぎで、身長175の標準体型です。スポーツ観戦が趣味です。』
『40後半で、ちょっとぽっちゃりお腹が気になっています。食べ歩き大好きなので、一緒に行きましょう!』

ぐらいの、大体の年齢と外見、趣味、と本当に一言二言書くだけで十分です。

彼女たちは、別にそんなところは、本気で全く見ていません!
まあ、大体の年齢ぐらいは伝えておくのが無難ですね

希望条件、デートプラン、会える曜日は、絶対に書こう!

希望条件、デートプラン、会える曜日は、絶対に書こう!

パパ活アプリでのマッチングは、基本は会って顔合わせする前提で、メッセージを送りあいます。
なぜなら、アプリでいくらメッセージを交換しようとも、パパ活女子に対しては1円も支払われないので、まずはともかく会って顔合わせをしようとしてくれます。

なので、そのためにも、

  • 会える時間帯:(例)平日21時以降に飲みに行ける女性
  • 会える場所:(例)渋谷、恵比寿、新宿近辺
  • デートプラン:(例)日本酒好きなので、日本酒に付き合える女性

と言ったように、女性にとって、どんなデートになりそうなのか?
ってことが分かるような情報は、自己紹介で入れるようにしてください。

特に、この会える時間帯ですね。
仕事で曜日が決まっている人とか仕事終わりの時間帯とか、ある程度決まっているのであれば、なるべく公開するのがベターです!

自分の都合は遠慮なく書いておくことで、この条件を満たせる女性が集まってきてくれますので、なるべく入れるようにしましょう。

パパ活女子が安心するよう、お手当や交通費など金銭面もしっかり書く!

パパ活女子にとっては初対面の男性と会うことになるので、どんな男の人なのかしら?
って不安に思っている女の子も多くいます。

そういった不安な気持ちを解消するように、どんなパパ活をしたいと思っているのか?
ってことも併せて書くようにしましょう

  • お手当:顔合わせの時からしっかり払います。
  • 頻度:2週に1回ぐらいでデートしたい
  • 交通費:夜遅くなった時は、タクシー代も出します!

といったような、簡単な条件面に関しては、あらかじめ自己紹介文から書いておくのが望ましいです。

特に、会う頻度とかはは絶対に重要です!
パパ活女子は、複数の男性と付き合いながらお手当をもらっている、バイト感覚の女の子が多くいます。

なので、毎週会いたい!
とか思っているのであれば、それはちょっと忙しくて・・・
みたいに条件が合わない女の子は最初から外せるように、書くようにしましょうね

挨拶や登録した動機を書いて、親近感アピール!

こういったマッチングアプリとかって気恥ずかしいのか、挨拶とか書かないで、ビジネスメールみたいに、やたらとかしこまって、条件面を箇条書きで伝えているだけ。

みたいなプロフィールを見ることがありますが、これはNGです!

パパ活女子でお金をもらっているとはいえ、基本的には素人なんだし、気持ちが入ってこないと、なかなか寄ってきてくれません!

  • 挨拶やお礼は入れる!・・・『初めまして♪プロフィールを見て頂き、ありがとうございます!』
  • 登録した理由・・・『ようやく自分が始めた会社も軌道に乗ったので、次は自分も楽しむために、登録しました!』

と言ったように、女性が見て、不信感を抱かないような文面を自己紹介に入れて、親しみを持ってもらうようにしてください。

オトナの付き合いについては、書くとしてもアッサリ目に!

意見が分かれるところなのですが、オトナの付き合い希望に関しては、項目に入れるか悩ましいです。

プロフィールにいれると、『オトナ、カラダ目的みたいで嫌だ!』という意見があります。

ただ、書かないでいると、オトナは絶対に拒否するタダメシだけを狙っているパパ活女子が寄ってきてしまう・・・

なんて悩みもあります。

もちろん人によると思いますが、仲良くなったらオトナもあるよね~
ぐらいのことは、さらっと書いておくのが良いと思います。

正直、ご飯だけで2次会も付き合わないようなパパ活女子ってマジでダルイし、そんな女に時間もお金も使うのって嫌じゃないっすか?!

そういった女がそもそも寄ってこないようにするためにも、少しは自己紹介文で、オトナについて書いておくのを、私はおススメします!

『初回はお茶だけど、仲良くなったら、夜遅くまで遊びましょう!』
ぐらいのことは書いておくのがおススメです!

最初から絶対にエッチはしないっ!
って決めている女の子は、本当に最後まで絶対にホテルデートまでは付き合ってくれないので、そんな女の子を避けるためにも、軽く書いておくのをおススメします!

コピペでOK!パパ活アプリで女子ウケする自己紹介文!

コピペでOK!パパ活アプリで女子ウケする自己紹介文!

では、ここからは、実際に困ってる人向けに、コピペして、職業とか会えるエリアとか時間を適当に書き換えるだけで、すぐに使えるような自己紹介文のテンプレ例文を紹介していきます。

もちろん自分で書いていっても良いのですが、そこまで時間をかけるようなものでもないので、手早くできるやり方を試してください

お金に余裕のある、経営者太パパの自己紹介文!

初めまして!プロフィールを見て頂き、ありがとうございます。

六本木住みの40歳未婚男子です。

30歳直前に、働いていたIT系会社から独立起業し、何とかここ数年は人に任せてられるぐらいには、会社も安定してきました。

ようやく落ち着いてきたので、大好きな趣味である一緒にオイシイものを食べ歩いていくれる女の子を探しています!

今後は会社でも新入社員といった若い世代を増やしていきたいと思っており、パパ活を通して、色々リアルな悩みや意見を話してもらえると嬉しいです。

基本は平日夜8時あたりから麻布、六本木あたりで飲むことが多いので、都合がつく方は、ぜひとも一緒に楽しみましょう!

割と長めの自己紹介文ですが、こうやって書いておけば、ジョシウケも悪くないですし、私もこんな感じの自己紹介文が多いですね。

別に特別なことは書いてませんが、それなりに女の子からのメッセージは返ってきますね

パパ活で手っ取り早い出会いを探しているときの自己紹介文!

初めまして、外資系コンサルの○○と言います。

独身で一人でご飯食べるのも寂しいので、一緒に食べてくれる、仲良しの女性を募集中です!

仕事はかなり忙しく、平日の夜10時ぐらいから待ち合わせして、ワインでも飲みながら楽しくデートできる夜型でも大丈夫な女の子を募集中です。

エリアは普段は恵比寿あたりで飲むことが多いので、その辺りに来れる女の子が良いですね。

お手当は、ある程度は希望に添えると思います。

また夜遅くの待ち合わせなので、終電を逃した後のタクシー代はもちろん払いますし、仲良くなったら泊まってもらって大丈夫です!

お互いに自由な感じで、気軽に楽しみましょうね!

こんな感じで、忙しい外資系コンサルで稼ぎまくってる、忙しい男子をアピールするのもありですね。

こうやって書いておけば、チンタラとひたすらごはんで引き延ばそうとしているパパ活女子は寄ってきませんし、エッチまである程度は許容してくれる女子を集めることができます。

エッチまでサクッと付き合ってくれるような女の子を、集めていきましょう♪

まとめ:パパ活女子に好かれる自己紹介文は、シンプルで凝らなくてOK!

いかがでしたか?

ここでは、実際に私がパパ活アプリに登録するときに利用している自己紹介文を持ってきましたが、そこまで変わったことは書いてませんよね?

特に面白いことも書いてないし、これぐらいなら自分でも書けそうだな~、なんて思いませんでしたか?

繰り返しになりますが、パパ活アプリでは、基本は男性人数が少なく、男性上位の状態がここ数年は続いています。

なので、普通に失礼が無いように、どういった女の子を募集しているのか?
どんなデートプランで会おうとしている?

なんてことが分かるような分であれば、そこまで凝ることもなく、普通の文章を書くだけで十分です。

もっと成金感を出しても良いのですが、そうするとお手当を高く請求しようと勘違いするパパ活女子が出てきても鬱陶しいにで、余裕はあるけど具体的な年収などはボカシておくのが、スマートかな~、と思います。

普通に受け答えしているだけで、パパ活女子がしっかりと反応してくれますので、そこまで考え込むことなく、メッセージを送るなど積極的に動いていきましょうね

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる